競馬場

今日は仕事で競馬場の近くへ。

駅を降りて競馬場のほうへ目をやると

おうまさんがカッポカッポ

 

なんか今日思ったのは

嫌だなと思う日があって

その時が近づいてくると憂鬱なんだけど

意外に過ぎてみると

大したことない ってことが多い んじゃないかなって。

嫌だなって頭で増幅させてることが大いにある

 

学校に行っていたようなときに

宿題ができなくて

あーおこられる って

ずーっと憂鬱なのに

そういうときに限って意外に

先生が回収するの忘れてるとか

そういう感じよくあった気がする

 

だから私はもしかしたら

物事(嫌なこと)を大げさに考えすぎるところがあるのかも

もしくは、「怒られる」ということに関しての

罪悪感が人より多い のかな。

そこはちょっと損だから

もっとあっけらかんと生きたい