太陽と月

太陽と月

すべての事柄の根っこは

この二つの営みににつながってると思う

 

今日は久しぶりに美術モデルをしてきた

モデルをするとき、いつも自分の中で

設定を決めて、その人物を演じてる

 

大抵人物が描かれている絵って

なんていうか物思いにふけったような

ちょっと影を落とす表情みたいな絵になることが

多い気がするんだけど

それじゃあつまらないなって思う ほとんどそんな風だから。

まあ、大抵モデルになる人も

馴染んだ人との間でモデルすることも少ないと思うので

そんなあえてニコニコしてる風にもならないだろうから

そう描かさってしまうんだろうけど。

ちょっと暗かったりセンチメンタルな雰囲気から

何かを語るっていうのは

もういらないかなって思う

 

だから、今日は、恋人との待ち合わせで

まだかな?っていう感じで待ってる女の人のつもりで

モデルをやってみた

そうしたら、まだ今日で完成じゃないけど

少なくともみんな翳りのあるような女性として

描いてるひとはいなかったから よかったなっておもう

 

描くって、その対象に心を寄せることだから

暗い表情のもの描いていたら

心も暗くなってしまうし。

暗くなるのは、いらないよね

みんな、楽しい気持ちになって生きられればいいって思う

だから私はほんのちょっとでも

自分がモデルするとき その一瞬だけでも

それが伝わればなーと思う

 

Posted by Mika