チューリップ

いつもみちばたの花をみるたびに

きれいだな 描きたいな とおもうんだけど

いざ描くと どうもおもしろくない

ホンモノのほうがきれいに決まってるから

ほんものみたく きれいに描こうとおもっちゃ

うまくいくわけがないね

今回は過去の写真から チューリップがかきたくて

ふつうにかきおわって

やっぱりつまらなくて

どうしたらいいもんか・・・と じーっとみてたら

目がみえてきた(ようなきがした)から

つけ足したらしっくりきた

 

きれいをそのままあらわすことはできないけど

きれいとか かわいいとか

それをそのままじゃなく 伝えられるのが

絵ってことなんだな と。