ルーツを辿るシーズン

月替わりということで

近くの神社へお参りに行った

月の初めに参拝に来る人は結構いるようで

普段より人が多い

前に4月の時も1日に参拝したときは

年度替わりということもあってだろうけど

ちょっと参拝の列すらできてたくらいだから

 

昨日ようやくプリンターがやってきて

出力できることの嬉しさを実感中

みなさんは今月はどんなことを目標に過ごしますか?

わたしは少し外に向かっていこうかというかんじです

 

今までの絵日記はこちらでの日々での

みたこと感じたこと中心だったけど

今日からいったん 過去に自分が記録した写真とか

そういうのから膨らませた絵を描いていこうかと。

 

今は少し客観的に自分のことを

見れるように(昔よりはね)なってきたと思うけど

昔は自分のことがわからなくて

どこに立ってるのか どれが本当の自分なのか

わからなくて

いつも フワフワと浮いてるような気持ちだった

でも、そんな時のわたし、

人から見られることを意識してる自分じゃなくて

自分自身に精一杯だった私が

何かを感じて写したりしてた写真の中には

私の本質が隠れているような気がして

ひとまず今月は

そんな自分のルーツを絵で辿ってみようと思う

 

まだ 故郷には 愛しさというより

切ない さびしい ちょっと閉じ込めておきたい様な気持ちが多い

とっても静かで

とっても寒くて

景色がモノクロームな期間が多い土地だったから。