ナスがママ

本の発注も終わって、次なる絵本に向けたドローイングをしてみる

俳優さんで、役作りのために粘土で人形とかを作って

その役の理解を深めると話してた人がいた。

そんな感じで、いつもすぐストーリーだなんだって

進めたがるけど、一旦おいて

遊び感覚で登場キャラを思いのまま描いてみたりすると

結構そのキャラのことを考えなくてはいけないので

もしかしたらいざストーリー作るときには楽になるのかも

昔ミチカムで歌っていた ナスがママ、キューリがパパを

主題歌として使える絵本を作りたいと思ってる

Posted by Mika