笹田靖人EXHIBITION -WINGS- 鑑賞

昨日のブログで書いていた モギーが記事をシェアしてくれて~の展示に早速行ってきた そのYahooニュースの記事はこれ

展示されている絵は全て写真もシェアもオーケーとのことで私もレポートしときます

 

2011年位から今年、2018年までの作品が二つのフロアに展示されていて 最近の作品はアクリル・キャンバスで カラフルポップな作品が多く

それ以前のものは記事であったように多分ミリペンで細かく書き込まれたモノクローム主体な作品がメイン

これは2018年の作品。いちばん最初に載せた作品も。

モノクロームの時代から、最近の色遣いの作品までの作風の移り変わりが アーティストの個性の確立の変遷を見ているようで面白かった

どういう思考でこういう風になっていったかなとか考えてみたり 作品の細かなところで描き直している・塗りなおしているようなところに その作家のこだわりとか 思考が見られるので つい気にしてみてしまう

 

モノクロームのものはミリペンの書き込み量で遠近感を表現していて、重厚感があって、モチーフは機械的なものが主で スチームパンクとかが好きな人は好きなんじゃないかと

私的には2016年あたりの ↑こういう感じの、モノクロームと今の色彩とがちょうど半々くらいの比重の作品が面白いかなと。アクリルで塗られた今の作風はイラストレーションとか商業的なもので使うであればポップで目立つし可愛いという感じはあるけど

モノクロームで書き込まれている方は写真とかでは一見地味に映るのかもしれないけど胸に迫る圧力があって これはなかなかできないよなーという説得力があった

一個一個のモチーフがこんな感じで繊細に書き込まれている

 

展示は明日まで

■笹田靖人EXHIBITION -WINGS-

■日時:2018年4月6日(金)~4月10日(火)11:00~20:00(初日のみOPEN:12:00)

■場所:T-ART HALL by Warehouse TERRADA

■入場料:無料

https://art.terrada.co.jp/ja/hall/

 

Posted by Mika