調理のお助けマン ケトル君

この頃ハマっているケトルの使い方について。普通お湯を沸かして、珈琲とかカップラーメンとかそういうのに使うケトルを 最近よくゆで卵を作るものとして利用している

結構何にでも玉子を入れたがるところがあって 炒め物して、ときたまごを最後ふわっといれるとか 昨日のカレーのトッピングにも半熟卵をのせるとか

ちょっとのせるだけでいい彩りになるたまごだけど わざわざそのトッピングのためだけに小鍋にお湯わかすのも手間なので 常にケトルにお湯は沸かしてあるので、ご飯を作り始めるときに沸騰させたケトルのふたを開けてたまごをぽぽっと投入してあとはふたをしてタイマーをセットすればとても楽にゆで卵をつくることができるのでおすすめ

沸騰したお湯にたまごをいれて6~7分だと半熟卵 しっかり茹でたいなら9分も茹でればいいです

 

このケトルでクッキングを極めると インスタントラーメンをつくることができます(粉は別で丼に入れてお湯を最後に注ぐような作り方の 正麺とかがおすすめ)

入れ口の大きめのケトルじゃないとむずかしいけど お湯400~500ml(そのインスタントラーメンによる)沸騰させた後 乾麺を大き過ぎたら二つに割るなどして投入しあとはふたをして表示通りの時間放っておけば ケトルの口から丼にお湯を注ぎ 上蓋から麺をがばっといれたらできあがり

もはや鍋をも使わず 洗い物を増やさず楽にインスタントラーメンが食べられるという

がしかし、ケトルの内側が ちょっと油っぽくなるのは難点ですのでご注意を そんな怠けクッキングでした

Posted by Mika