東京での生活②

さて、前回はどこに住んでるか〜という内容でしたが
今回は何してるか〜です。

そもそもどうして東京に出てきたかというと
なんでしょう、自分の限界を知りたかったというか
絵でも歌でも、最終的に東京で手応えを感じられれば
いーんじゃないか? ということでした

活動のフィールドを地方で留めて・・・とは考えていなかったので
地方でやっていても 地方でたとえすごく有名になったとしても
いずれ出て行くことになるのであれば
早いうちに出てって 周りを見聞きするなりして向上した方が
近道だな と思ったわけです

実際こっちに来ると とても自分の中の目標が立てやすくて
たとえば 名が知れたギャラリーで展示をしている人の作品を見に行けば
こういうことができたら ここで展示できるレベルに達するなとか
電車地下鉄 駅の広告ポスターのイラストレーションやデザインを見れば
それも同じく、 あとどれだけのことができれば 私も近づけるな とか
周りからダイレクトに 全国区での力量 を知れるので
次はこれをがんばろー って次しなきゃいけないこと、したいことがすぐ見えてくる
「近道だろうな」という予測はその通りだったな という感じです

まずは絵からと思って出て来たのですが
でも来たばかりはまず どうしよう?? と。
自分の絵を どういう方向性でやりたいのか
それも決めていなくて(どういうのが適しているのかわからなくて)
画家になりたいのか イラストレーターになりたいのか 
ステーショナリーとかテキスタイルなどのデザイナーになりたいのか。
遠くの方向性はわからなかったけど
わからないなりに なんとなく
言葉にできないけど これはいい とか こっちの方がやりたい とか
「今」何がやりたい どっちの方が自然にできそう
そういう気持ちを大事に 一日一日の歩みをしようかな と。

その歩みから今私は ゲストハウスでの仕事をしながら
4ヶ月間行われる絵本のワークショップに通う 日々です

では、その絵本のことについては、また次回書こうかと思います。

Posted by Mika